ロサンゼルス 基本情報

ロサンゼルスはロサンゼルス郡内にある。同郡には他にビバリーヒルズ、サンタモニカ、ロングビーチなどが含まれる。
郡の面積は12,308km²で、人口は約976万人。
市内にはハリウッドやザ・バレーなどがある。
ロサンゼルスを中心とする広域都市圏は、グレーター・ロサンゼルス・エリアあるいはグレーター・ロサンゼルス、またはサウスランドなどと呼ばれるが、単にロサンゼルスと呼ばれることもある。広域都市圏の範囲は、ロサンゼルス郡とオレンジ郡(ディズニーランドで有名なアナハイムがある。人口約306万人)を合わせた2郡のみとする場合と、さらに周辺のリバーサイド郡、サンバーナーディーノ郡、ベンチュラ郡を合わせた計5郡を指す場合とがある。2郡の面積は12,562km²で、人口は約1292万人であり、5郡の面積は87,941km²で、人口は約1763万人である。
ロサンゼルス郡とオレンジ郡のロサンゼルス都市圏は、日本の京阪神大都市圏(面積11,169km²、人口1864万人(2000年国勢調査))と同程度で、映画産業を初めとして世界への情報発信力が強い。ちなみに、2010年の近郊を含む都市的地域の人口は1,477万人であり、世界第14位、北米ではニューヨークに次ぐ第2位である。
ロサンゼルスに滞在(永住者と3ヶ月以上の長期滞在者で、日本国総領事館に届け出をしている者)する日本人は、2003年10月1日時点で29,809人と、トップのニューヨーク(49,748人)に次いで2番目に多い。
なお、2011年10月1日時点では、ロサンゼルス郡とオレンジ郡の合計で70,629人の在留日本人がいる。
この他にも届け出をしていない滞在者も数多くいると想定される。
アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界8位の都市と評価された[5]。
アメリカの都市では、ニューヨークに次ぐ2位である。
2014年の都市の経済規模 (GDP) では東京、ニューヨークに次いで世界第3位である。 ち
なみに、アメリカ合衆国統計局の地域分担における「Los Angeles Region」には、上記5郡を含むカリフォルニア州南部の19郡およびハワイ州も含まれており、さらに2013年1月1日付で、カリフォルニア州北部、ネバダ州、オレゴン州、ワシントン州、アイダホ州、アラスカ州も含まれることになった。

国名アメリカ合衆国 United States of America, USA
人口3億2775万人(2018年5月 米国国勢局)
チップレストランやタクシーは合計金額の15%前後。
※レストランではサービス料が含まれている場合があります。
ポーターには荷物1個につき1ドル、ルームメイドには1泊1ドルが目安です。
気候

一年を通じて天気がよく温暖で、湿度は低く、夏には海からのそよ風が心地よい南カリフォルニアの気候は、多くの人を魅了してやみません。 夏の平均気温は約23℃、冬でも平均気温が14℃と、1年を通して爽やかな気候です。
11月から3月以外はほとんど雨が降らず、35℃を越えるような夏の日 でも、湿度が30から40%と低いので過ごしやすいです。逆に真夏でも朝晩に冷えることがあるので、カーディガンなどの用意をおすすめします。
平均降雨日数:34.2日
晴れた日/部分的に晴れた日の平均日数:329日

時差日本との時差はマイナス17時間。
3月第2日曜から11月第1日曜のサマータイムには、16時間に変わります。
査証
(VISA)
観光、商用とも90日以内の滞在、帰国日まで有効な旅券(機械読み取り式であること)を所持、米国を出国する航空券を持っている場合は不要です。(2009年から導入された電子渡航認証システム(ESTA)については下記をご覧ください。) https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1
税金ショッピングやレストランで食事をした場合、カリフォルニア州ロサンゼルス郡では、料金にセールス・タックス9.75%が加算されます。
またホテル・タックスは、14%です。※カリフォルニア州でも地域によって税率が異なりますのでご注意下さい。
電圧120ボルトの60ヘルツ。日本で使用している電化製品をそのまま使うと異常加熱が起こり、損傷の原因になりやすいので、アダプターの使用をおすすめします。

祝祭日

  
元旦1月01日
キング牧師誕生日1月20日
ワシントン誕生日(大統領記念日)2月17日
戦没将兵追悼記念日5月25日
振替休日(独立記念日)7月03日
独立記念日7月04日
労働者の日9月07日
コロンバス・デー10月12日
退役軍人の日11月11日
感謝祭11月26日
クリスマス12月25日

ロサンゼルス滞在中の緊急連絡先

911をダイヤルしてください。
カリフォルニア内のどの公衆電話からでもかけられます。
ホテルやその他の内線からは、外線番号(たとえば9)をダイヤルしてから911をダイヤルしてください。
911は料金が無料です。

日本大使館/領事館

○在ロサンゼルス日本国総領事館 Consulate General of Japan
住所:350 South Grand Avenue, Suite 1700, Los Angeles, CA 90071
※電話相談の対応日時
月曜日から金曜日(休館日除く)
・午後1時から午後4時
※連日多くのお問い合わせをいただくため、電話が繋がりにくい(コール音が鳴り続く)場合があります。ご迷惑をおかけしますが、しばらくしてからお掛け直しください。
※ご予約に関するご質問も、こちらの時間帯にお願いいたします。また、お電話の前に、よくある質問をご確認願います。
※領事窓口の業務日時
・月曜日から金曜日(休館日除く)
・午前9時30分から午前11時30分まで(午後の取り扱いはありません)

【注意】ご来館の際は,フェイスカバー(マスク等)の着用をお願いします。フェイスカバー(マスク等)着用のない方は,当館入居ビルへ入構できません。また,4月21日より,来館される方に対し非接触型体温計による検温を実施しています。検温の結果,体温が摂氏37.5度以上の場合には入館をお断りいたします。体調の悪い方は,体調が回復されてからご来館願います。

※パスポートのコピーの携帯について
日本人のパスポートは高く売買出来ます。
よってオリジナルのパスポートは必ずホテルに預け、普段出歩く時にはパスポートのコピーを携帯するようにして下さい。