ブラジル BRASIL

ブラジル

>> ブラジルの最新情報はこちら

お探しの観光地はどちらですか?

リオデジャネイロ

ブラジル第2の都市

史跡、白い砂浜の美しいビーチ、豊かな自然、華やかな街と陽気な人々が世界中からの観光客を迎えています。
自然と街の調和が美しいこの景観が2012ユネスコの世界遺産に登録されました。
世界中で最も熱狂的といわれている「リオのカーニバル」はブラジル人にとって一年で最も踊り騒ぐお祭りイベント。街中で、仮装して、飲んで歌って踊って騒いでハメをはずして楽しみます。世界中からも観光客が訪れ、この期間は町の人口が2倍、3倍にも膨れ上がります。
リオデジャネイロのシンボルキリスト像があるコルコバードの丘、リオデジャネイロオリンピックの開会式&閉会式の舞台となった、約7万8千人の収容人数を誇るブラジルのサッカーの聖地「マラカナンスタジアム」、美しいビーチなど見どころが多くあります。
世界三大美港のひとつともいわれる「グアナバラ湾」には観光クルーズ船が運航しています。

世界遺産

山と海の間のカリオッカの景観文化遺産 / 2012年登録
ヴァロンゴ埠頭考古遺跡
文化遺産 / 2017年登録

リオデジャネイロ・料金表

サンパウロ

サンパウロ

2000万人以上の人々が暮らすサンパウロは、世界の中でも人口が多い都市の一つです。近代的高層ビルが立ち並び、南米の経済・流通の中心都市です。

difício Itáliaの頂上からはサンパウロの街並みパノラマの景色を望むめます。

パウリスタ通りには、官庁やオフィスが集まり政治・経済の中心地であり、ショップ、高級ホテル、サンパウロ美術館などもある

サンパウロ・料金表

イグアス

世界遺産

パラナ州の西端あるフォスドイグアスは、275の滝からなるイグアスの滝があり、国内で最も美しい都市の1つです。ブラジルとアルゼンチンの国境にあるこの滝はイグアス国立公園に位置し、世界中から訪れる数十万人の訪問者を魅了しています。
ユネスコによって自然世界遺産に登録され、また世界で7つの自然驚異の一つに選ばれました。
もう一つの魅力は、バードパークです。17ヘクタールの原生林に、800種以上の鳥(スミレコンゴウ、アララジュバス、カオグロナキシャク、カオグロナキシャク)を観察できます。
世界最大の水力発電所であるイタイプダムも見どころの一つです。
3国国境地点では、イグアス川とパラナ川が合流するだけでなく、南米の3つの重要な国、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイが国境を接している3国国境地点もみどころのひとつです。手工芸品店やカフェなどがあり、展望台では夕日も楽しめます。
国境を越えてパラグアイへ訪れることもできます。 1965年に建設されたフレンドシップブリッジは、パラグアイのシウダーデルエステへアクセスできます。

世界遺産

イグアス国立公園自然遺産 / 1984年登録

イグアス・料金表

マナウス (アマゾン)

マナウス

マナウスはアマゾン地帯のほぼ中央に位置しています。
アマゾンのゴム景気(ブラジルの経済成長期)に財を得たヨーロッパからの移住者によりマナウスは近代化され、ヨーロッパから輸入した上質な資材を使用して美しい建造物が建てられました。
アマゾナス劇場はその代表的な建造物で、3万6千個のエナメル塗装のセラミック片で作られたドーム型のオペラハウスです。
アマゾナス州の州都であるマナウスは、この地域の主要な大都市であり、アマゾンツアーの拠点となる街です。
ネグロ川とソリモインス川の合流地点、アマゾン川イルカと一緒に泳いだり、アマゾン川とジャングル散策、川沿いの先住民コミュニティ訪問など様々なツアーがあります。

世界遺産

中央アマゾン保全地域群自然遺産 / 2000、2003年登録

マナウス・料金表

サンルイス
バヘリーニャス   
レンソイス・マラニャンセス国立公園

サンルイス SAO LUIS

サンルイスは、ブラジル北東部のマラニャン州の州都です。フランス、オランダ、ポルトガルからの入植者、侵略者に征服され、その文化を遺産として残しています。
街の歴史的中心部は、ユネスコ世界遺産に登録されています。
教会、建物、タイル張りの邸宅、噴水、記念碑、広場、階段などが遺産として残っています。歴史的価値の高い観光名所に、セ・教会(Sé Cathedral Church)や石の噴水(Fonte das Pedras)などがあります。
サンルイスは、砂丘と青いラグーンで有名なレンソイスマラニェンス公園(レンソイスマラニェンス国立公園)への玄関口です。

世界遺産

サン・ルイス歴史地区
文化遺産 / 1997年登録

バヘリーニャス BARREIRINHAS

バヘイリーニャスはマラニャン州の海岸部にあり、首都サンルイスから252km、町はプレギサス川のほとりにありレンソイスマランヘンセス国立公園への玄関口として知られています。
バヘリーニャス発プレギサス川ボートツアーでは、砂丘、マングローブ、ファロルデマンダカル(マンダカル灯台)を見ることができます。
小型機による遊覧飛行は、バヘリーニャスの街から発着します。

レンソイス・マラニャンセス国立公園 
Parque Nacional dos Lençóis Maranhenses

ブラジルで最も美しい場所のひとつであるレンソイス・マランヘンセス国立公園は、マラニャン州のプレギッサ川のほとりに位置します。バヘリーニャスから4×4の車両でアクセスします。
155,000ヘクタールの白い砂丘とエメラルドグリーンのラグーンが織りなす美しい絶景から、シーズンには多くの観光客が訪れます。
雨季に降った雨がラグーンにたまり無数の池となり、日光を受けてエメラルドグリーンに輝きます
最も人気のあるのは、LagoaAzulとLagoaBonitaです。

サンルイス・バヘリーニャス・レンソイス 料金表

サルバドール

世界遺産

サルバドールはバイーア州の州都で、美しいビーチとユネスコの文化遺産に登録されている重要な歴史地区「ペロウリーニョ」があり、ブラジル・バロック様式の教会や100年前の邸宅など見どころが多くあります。
サルバドールには300以上の教会がありますが、中でもひと際目を惹くのがサンフランシスコ教会とセニョールドボンフィム教会です。

格闘技と音楽、ダンスの要素が合わさったは「カポエイラ」とよばれるアフリカとブラジルの融合が強く感じられる文化は、2008年にブラジル国内の無形文化財として登録され、2014年11月には、ユネスコによって無形文化遺産に登録されました。

サルバドールは、シャパダディアマンティーナへの拠点としても観光客が訪れます。

サルバドールのカーニバル
リオのカーニバルと並ぶ、国内最大のイベントのひとつと言われるサルバドールのカーニバルは、約10日間にわたりお祭りが続きます。毎年100万人を超える人々が街の通りに集まり盛り上がります。

世界遺産

サルヴァドール・デ・バイア歴史地区文化遺産 / 1985年登録

サルバドール料金表

料金表に記載がない手配もお見積り対応致します
人気都市・観光地を取り入れたモデルコース