アルゼンチン ARGENTINA

アルゼンチン

>> 全ての国の基本情報はこちら

お探しの観光地はどちらですか?

ブエノスアイレス

アルゼンチンの首都

ブエノスアイレスは、ラテンとヨーロッパ文化を街をいたるところで感じる美しい街です。
タンゴ、サッカーと美食「アサード」「ドゥルセデレチェ」「マテ茶」「アルゼンチンワイン」などアルゼンチンでの滞在をより楽しませてくれます。

アサード
代表的な料理は牛肉の風味豊かなグリル料理です。 Parrillas(ステーキハウス)は街のいたるところにあります。
アートと建築
歴史的なフランスやイタリアの様式と地元のバリオ様式の美しい建築物が多くあります。最近では、これらの伝統的な地区にアーティストによって描かれたカラフルな壁画・ストリートアートも加わり、訪れる人を楽しませてくれます。
魅力的なタンゴ
ラテン音楽の一つのジャンルであるタンゴの発祥の国で、タンゴバーやレストランなど市内にはタンゴを楽しめるお店が数多くあります。
観光客が参加できるタンゴレッスンもあります。

🚌主な観光スポット

ボカ地区
レコレータ墓地
五月広場
コロン劇場

🚌近郊の見どころ

ラ・プラタ
ブエノスアイレス郊外のラ・プラタ市は特別区に指定されており、モレノ広場から碁盤目のような街並みです。
南米唯一のル・コルビュジエによる建築「クルチェット邸」があります。
1949年に建てられたこの邸宅は外科医のペドロ・ドミンゴ・クルチェットのための診療所を兼ねた住居です。
クルチェット邸
ラ・プラタ市 大聖堂
世界遺産

ラ・プラタ市
ル・コルビュジエの建築作品‐近代建築運動への顕著な貢献文化遺産 / 2016年登録

 

料金表
ブエノスアイレス

ホテル・観光・送迎

エル・カラファテ

大自然が育む絶景

ペリトモレノ氷河(世界遺産・ロスグラシアレス国立公園内)の本拠地です。大自然が魅せる神秘的な光景が訪れる人々を魅了しています。
エル・チャルテンやトレスデルパイネ国立公園(チリ)へのツアーも出ています。

🚌主な観光スポット

ペリトモレノ氷河
トレッキング
ペリト・モレノ氷河
展望台
グラシアリウム
アルヘンティーノ湖

世界遺産

ロス・グラシアレス国立公園
自然遺産/ 1981年登録

料金表
エル・カラファテ

ホテル・観光・送迎

イグアス

イグアスの滝 アルゼンチン側

イグアスの滝は、67,720ヘクタール以上の保護地域であるイグアスの滝国立公園内にあります。
この公園は、パラナエンセ熱帯雨林の中心部にある一連の275の滝で構成されており、アルゼンチン、ブラジル、パラグアイの国境と接し、プエルトイグアスのパラナ川に注ぐイグアス川から17 km(10.5マイル)の場所にあります。
ユネスコの世界自然遺産の1つであるこの滝は、自国の文化とジャングルの大自然が融合する場所です。
スリル満点のボートツアーも人気が高いです。
フルムーンの前後5日間にのみ開催される「フルムーン・ウォークツアー」もおすすめです。
周辺にはブラジル、アルゼンチン、パラグアイの三国国境地点展望台もあります。

世界遺産

イグアス国立公園自然遺産 / 1984年登録

料金表
イグアス

ホテル・観光・送迎

サルタ

サルタ・フフイ

サルタ周辺は、峡谷、色彩豊かな丘、果てしなく続く塩の平原など見どころ満載です。
2003年に世界遺産に登録された「ウマワカ渓谷」や最高地点の標高4220mにある観光列車「雲の上列車」、カファジャテ渓谷やワイナリーもサルタからアクセスします。
また、サリナスグランデやオホ・デ・マル、オルノカルなど人気の高い絶景スポットもサルタを起点に観光します。

🚌主な観光スポット

カファジャテ渓谷
サルタ

世界遺産

ケブラーダ・デ・ウマワーカ文化遺産 / 2003年登録

料金表
サルタ

ホテル・観光・送迎

エル・チャルテン

エル・チャルテン

世界遺産のロス・グラシアレス国立公園内にありエル・カラファテから約200kmにあるエル・チャルテン、この町から望める「フィッツロイ(Fitz Roy)」はその時々で表情を変え、世界中の登山家・トレッカーを魅了しています。
トレッキングや乗馬などのアクティビティが用意されています。様々なトレッキングルートが用意されているので、レベルに合わせて参加する事ができます。
ビエドマ氷河へのツアーもエルチャルテンから出ています。

🚌主な観光スポット

エル・チャルテン
ピエドマ氷河

世界遺産

ロス・グラシアレス国立公園自然遺産/ 1981年登録

料金表
エル・チャルテン

ホテル・観光・送迎

ウシュアイア

世界最南端の都市

南米大陸そして世界の最南端の都市ウシュアイアはティエラ デル フエゴ諸島にあり、南米の最南端に位置するため、「世界の果て」とも呼ばれています。
主な見どころは:
ティエラ・デル・フエゴ国立公園
世界最南端を走る「世界の果て号」
あざらし、海鳥、ペンギンなどが生息するビーグル水道へは、クルーズツアーがあります。
ウシュアイアは南極クルーズの出発地でもあります。

🚌主な観光スポット

ビーグル水道クルーズ
ティエラ・デル・フエゴ国立公園

料金表
ウシュアイア

ホテル・観光・送迎

コルドバ 

アルゼンチン第2の都市

ボリビアから植民地支払いを広げてきたスペイン人によって建設された街です。植民地時代からのコロニアル調の街並みが今も残ります。
南米大陸でのキリスト教布の拠点「イエズス会」建物群は世界遺産に登録されました。

世界遺産

コルドバのイエズス会管区とエスタンシアス文化遺産 / 2000年登録

料金表
コルドバ

ホテル・観光・送迎

メンドーサ

アコンカグアを望む街

アルゼンチンワインの生産地として有名なメンドーサはオリジナル品種から国際的に有名なワインも生産しています。
一年に一度、ワイン祭りが盛大に行われます。毎年、世界中から多くの観光客が訪れます。
街やワイン畑からは南米大陸最高峰の雄大なアコンカグアが望めます。

🚌主な観光スポット

ワイナリー
アコンカグア・パーク

料金表
メンドーサ

ホテル・観光・送迎

バリローチェ 

サン・カルロス・デ・バリローチェ

ナウエル・ウアピ湖畔にあるバリローチェは、スイスからの移住者によってシャレースタイルの建物と雄大な自然に囲まれ、南米のスイスと呼ばれています。
チョコレートでも有名なこの街は、メインストリートに多くのチョコレートショップがあります。

周辺の山々と湖が織り成す美しい自然を求め、多くの旅行客がこの地を訪れます。湖、森、山を楽しむための様々なアクティビティが用意されています。

🚌主な観光スポット

ビクトリア島と
アラヤネスの森

カタマランにてビクトリア島の中心部、プエルトアンチョレナに到着後、トレイルを散策。
再びカタマランでペニンシュラケトリフエへ。
ウォルトディズニーは、世界的に有名なボスケデアレーラン訪問の後にバンビを作成したと言われています。
アンデス越え
バリローチェ(アルゼンチン)
⇔プエルトバラス(チリ)

このツアーは、クルーズ+バスで湖を横断し、アルゼンチンからチリへ移動するアンデス越えルートです。
アンデス南部の手付かずの大自然が生み出す絶景を体験するにはベストなコースです。

料金表
バリローチェ

ホテル・観光・送迎

バルデス半島 

世界遺産 バルデス半島

アルゼンチン中東部パタゴニアに位置するバルデス半島と起点の町プエルトマドリンは、空路の場合トレレウ空港からアクセスします。
バルデス半島は、アルゼンチンの大西洋岸に沿った半島にあり、5月~12月にかけてミナミセミクジラを間地かで見ることができます。南極への移動途中に休息と繁殖のために半島の入り江にやってきます。
ミナミセミクジラに加えて、シャチ、ゾウアザラシ、マゼランペンギンや、興味深い他の野生生物も見ることができます。レア(アフリカダチョウの一種)、グアナコなどの在来種もいます。
…バルデス半島:面積3,600㎢

世界遺産

バルデス半島自然遺産 / 1999年登録

料金表
バルデス半島

ホテル・観光・送迎

料金表に記載がない手配もお見積り対応致します
人気都市・観光地を取り入れたモデルコース