各国情報

ECUADOR 基本情報

国名エクアドル共和国(Republic of Ecuador)
首都キト quito
人口1,708万人(2018年,世銀)
面積25.6万平方キロメートル(本州と九州を合わせた広さ)
公用語スペイン語(公用語)
宗教カトリック
電圧サンパウロ、リオデジャネイロ、イグアス 
    : 60Hz、110V/A(日本と同じ)&C
マナウス: 60Hz、110か220V/A(日本と同じ)&C
通貨USドル *米ドルがそのまま使用できます。
エクアドルではエクアドルドルが発行されていて、価値、重さとも米ドルと同じですが、絵柄が少し違います。
*日本円から米ドルの両替は出来きますが、交換率は悪いです。また、一万円札しか持っていないことが多いので、例えば一万円札を出して五千円だけを換金するようなことは出来ません。

クレジットカード使用
DinnersClub 手数料 6~8%
AmericanExpress 手数料 3%
Visa 手数料 4~6%

通貨の種類
紙幣 1,5,10,20,50,100USドル札
貨幣 1,5,10,25,50セント
時差日本より14時間の遅れ(サマータイムは無し)
*ガラパゴスは15時間遅れ
チップメイドチップ$1.00
ポーターチップ$1.00荷物1個につき
飲料水/
お食事
ミネラルウォーター $0.70 /2リットル
一般消費税 (IMPUESTOS VALORES AGREGADOS) I.V.A.12%
ホテル、レストランなどでは10%サービス料が加算されます。
1月01日
元旦
2月24日~25日カーニバル
4月10日聖金曜日
5月01日メーデー
5月25日ピチンチャ戦勝記念日
7月24日スポーツの日
8月10日エクアドル独立記念日
10月09日グアヤキル独立記念日
11月02日死者の日
11月03日クエンカ独立記念日
12月07日キト祭
12月25日クリスマス

エクアドル日本国大使館

■住所
Avenida Rio Amazonas N39 – 123 y Calle Jose Arizaga,
EDF. Amazonas Plaza, Piso 11, Quito, Ecuador
(P.O.BOX 1721-01518)
電話
+593-2-2278-700
e-mail:
embapon@qi.mofa.go.jp


■受付時間
開館時間
8:45~12:45 および 13:45~17:30
<領事業務窓口時間>
8:45~12:30 および 14:00~17:15


■安全の手引き
在エクアドル日本国大使館
エクアドルに滞在される邦人の皆様のための「安全の手引き」(令和2年2月)
https://www.ec.emb-japan.go.jp/files/000336259.pdf

BRASIL 基本情報

国名ブラジル連邦共和国 (Federative Republic of Brazil)
首都ブラジリア Brasilia
(南緯15.45/西経47.57/GMT -3)
人口約2億40万人(ブラジル地理統計院推定、2014年)
面積面積/851万1,965平方キロメートル(日本の約23倍)
公用語ポルトガル語 (英語は空港、ホテルの一部で通じる)
宗教カトリック89%、プロテスタント 7%
電圧サンパウロ、リオデジャネイロ、イグアス 
    : 60Hz、110V/A(日本と同じ)&C
マナウス: 60Hz、110か220V/A(日本と同じ)&C
通貨通貨:レアル 記号:R$ 
(US$1=R$4 1レアル=約28円  2016年1月現在)
*日本からは必ずアメリカドルの小額紙幣をお持ち下さい、日本円の両替は出来ません。又、現地通貨は使い切る事をお勧めします。(通常アメリカドルで買い物が出来ます。
一部安いホテルや商店、レストランでは現地通貨のみとなります。)
*両替はホテルで出来ます。
クレジット・カ-ドはホテル、レストランなど観光客の利用する場所では、ほとんどのクレジット・カ-ドが利用できますが、安いホテル、一般商店、食堂には利用できない場合が多々あります。 

 

■営業・執務時間

銀行と公共両替所 10:00~16:00 月~金
一般商店 08:00~12:00、14:00~18:00
 日曜・祝日は休み

時差リオデジャネイロやサンパウロ、ブラジリアの場合、日本とブラジルの時差はマイナス12時間。日本が12時になるとブラジルは同じ日付の0時となる。
夏時間(10月~2月)の期間中はマイナス11時間。
(夏時間を実施する州)
エスピリト・サント州,ゴイアス州,サンタ・カタリーナ州,サンパウロ州,パラナ州,ブラジリア連邦直轄区,マット・グロッソ州,マット・グロッソ・ド・スーウ州,ミナス・ジェライス州,リオデジャネイロ州,リオ・グランデ・ド・スーウ州
気候ブラジルは国土が広いので地域差がありますが、一般的に11月から2月までが真夏、6月から9月までが冬に相当します。基本的に服装は日本の初夏から夏にかけての服装をご準備下さい。
リオデジャネイロ、サンパウロは四季の区別はあまり無く、年中温暖の為春~夏服が適当です。
山岳地帯のイグアスは、時には冷え込む事もありますので、上着を1枚お持ち下さい。滝観光の際濡れることも予想されますので、雨合羽が必要です。
マナウスのジャングル地帯では、夏服で結構ですが太陽や蚊から肌を守る為、薄手の長袖シャツ・ズボンもご用意下さい。
*その他虫よけスプレー、蚊取り線香、帽子、サングラス、日焼け止め薬等もご用意下さい。
*中南米を訪れる際は正装は特に必要有りません。
スリや盗難が多いので、高価な貴金属を身につけたり華美な服装は避けるようにお願いします。又、飛行機やバス内のクーラーは現地の人に合わせる為強すぎる事が有りますので、セーターやカーディガン等をご用意下さい
チップ欧米と同じく、チップの習慣があります、レストランではかかった料金の10%程をチップとしてテーブルに置くのが常識。 
枕銭は1部屋お一人様 US$1.00程
通信日本からリオデジャネイロにかける場合:
(国際通話ダイヤル)001+(ブラジルの国番)55+
       (0を取った市街局番)21+(相手先電話番号)
リオデジャネイロから日本へかける場合:
(国際通話ダイヤル)+(日本の国番)81+(0を除いた市外局番)
 東京は3+(相手先電話番号)
*海外から日本への国際通話ダイヤルは、ホテル等により異なります。
お土産ブラジルでのお土産はコーヒー、革製品、木彫品、蝶の羽の画、貴石の飾り物、宝石、インディオの民芸品他、最近はサッカーグッズが人気です。 
宝石は中でもアクアマリンが有名です。その他日本でも有名になったプロポリス、アガリスク等
風俗/習慣親指と人差し指で輪を作りOKを意味するサインはブラジルでは悪い意味を表しますので絶対にしないように。OKサインは親指を立てます
飲料水/
お食事
水はミネラルウォーターをお買い求め下さい。(現地の人はガス入りの水を飲む習慣が有りますので、必ずノン・ガスもしくはポルトガル語でシン・ガスと言ってお求め下さい。)
代表料理はシュラスコと呼ばれる焼き肉料理。地酒はピンガと言うサトウキビから作ったお酒でカイピリーニャというカクテルが有名
1月01日元旦
2月24日~25日カーニバル
3月25日キリスト受難の日(聖金曜日)
4月10日聖金曜日
4月21日チラデンチス記念日
5月01日メーデー
6月11日聖体祭
9月07日ブラジル独立記念日
10月12日聖母アパレシーダの日
10月28日公務員の日
11月02日諸聖人の日(死者の日)
11月15日共和宣言記念日
11月30日エヴァンジェリコの日
12月25日クリスマス

在ブラジル日本国大使館

住所:SES Quadra 811, Lote 39
Brasília – DF
CEP: 70425-900
BRASIL

代表電話 (55-61)3442-4200
代表FAX (55-61)3242-0738
領事FAX (55-61)3242-2499
夜間連絡先 (55-11)3351-7289p


■受付時間
月曜~金曜 9時~12時 13時30分~17時30分
*午後の査証受付は16時まで。
*新型コロナウイルス感染症の予防策の一環として,当館では,入り口において非接触型体温計を用いた体温計測を実施させていただいており,また,マスクの着用についてもご協力をお願いしております。体温が37.5℃以上ある方,または,マスクの着用の無い方は入館をお断りしておりますので,ご協力とご理解の程よろしくお願いいたします。

連邦区、ゴイアス州、トカンチンス州、セアラ州、リオ・グランデ・ド・ノルテ州、パライバ州、
ペルナンブコ州、アラゴアス州、セルジッペ州、バイア州パラー州、マラニョン州、ピアウイ州、アマパー州。

なお、ベレン領事事務所及び在レシフェ出張駐在官事務所でも領事業務を取扱っています。

リオのカーニバル

2020年 カーニバル パレード結果発表!

1位: VIRADOURO

2位: Grande Rio

3位: Mocidade

4位: Beija-Flor

5位: Salgueiro

6位: Mangueira

2020年スケジュール
開始時間は毎年1~2時間程遅れるのが常識になっております。

2020年2月23日(日) 
21:15~ESTACIO DE SA
22:20~VIRADOURO
23:25~MANGUEIRA
00:30~PARAISO DO TUIUTI
01:35~GRANDE RIO
02:40~UNIAO DA ILHA
03:45~PORTELA
2020年2月24日(月) 
21:15~SAO CLEMENTE
22:20~VIA ISABEL
23:25~SALGUEIRO
00:30~UNIDOS DA TIJUCA
01:35~MOCIDADE
02:40~BEIJA FLOR

会場案内 SAMBODROMO(カーニバル会場)

★雨天決行(もし降り出したら合羽販売員が出ます) 傘の使用は禁止です。
★230箇所に警察の警備ポイントがございます。
★消防隊員250人が待機しております。

2022年~2025年までのカーニバル期間(予定日)

2022年2月26日~3月01日 (土曜日~火曜日)
2023年2月18日~21日 (土曜日~火曜日)
2024年2月10日~13日 (土曜日~火曜日)
2025年3月01日~04日 (土曜日~火曜日)

**4日間がカーニバル期間で、そのうち2日間に分けてカーニバル会場(サンボドロム)にてパレードコンテストが行われます。

【カーニヴァルの由来】 

CARNAVALE カルナヴァルエ、ラテン語の CARNE カルネ(肉)からきていると言われております。
この謝肉祭は世界中のカトリックの国の祭りで現在も行われており、以前は特にリスボンが大変有名であったと言われていましたが、今日ではリオの熱狂さには足元にも及びません。謝肉祭はキリストの復活を祝う復活祭(イースター)前の40日間を四旬節とし、四旬節の土曜日から火曜日にかけて催されます。復活祭を期日として月暦にてカーニヴァルが決まるので年毎に違う期間になります。

■復活祭

 祭りのあった日から40日後にキリストが復活したのを祝う祭りで、その2日前の金曜日にキリストが処刑され、2日後の日曜日に復活したといわれております。以前は四旬節の全ての金曜日には肉だけでなく絶食したといわれておりますが、今日では復活祭(日曜日)の2日前の金曜日(HOLLY FRIDAY または GOOD FRIDAYと呼ぶ)のみ肉を遠慮するようになったようです。

■灰色の水曜日 

この日から四旬節が始まります。すなわちこの期間は、復活祭を迎えるにあたり禁欲を強いられるのでこう呼ばれてます。故に、カーニヴァルの期間はハメをはずしてメチャクチャに楽しむのです。

 リオのカーニヴァルは世界中で最も熱狂的といわれており、この期間世界中から集まる見物客で市内は2倍にも3倍にも膨らむともいわれております。もちろん、官公庁は休みとなります。リオの住人は大人、子供も各々の衣装を身に着け、お金の無い人も有る人もそれぞれ4日間狂ったように楽しみます。
 また、他州・外国からもカーニヴァルに参加する人がたくさん見受けられます。よくリオでカーニヴァル期間中に何人死んだとか、殺人があっとか報道されますが、これは睡眠時間も十分取らないで暑い中を踊り狂い、喉が渇くとピンガ(日本でいう焼酎、こちらではサトウキビから作られるかなり強いお酒)を飲みまた踊るの繰り返しから起こる急性アルコール中毒や酔って喧嘩による殺人等であり、観光客には当てはまらないと言っても良いでしょう。
 観光客が見物するリオのカーニヴァルは、特別に作られた会場で行われるものでありますが、一般市民が楽しむカーニヴァルは各町内で行われます。この町内のカーニヴァルが市民の楽しみで、よく1年間貯めたお金で衣装を買って楽しむといわれるように4日間心底楽しみます。

 観光客が見物する会場は、マルケス・デ・サプカイア通りに常設された会場(サンボドロム)にて催されます。(1984年に完成するまでは各年仮設の観覧席が設置されました。この常設会場の設計者は都市ブラジリア、ニテロイの博物館を設計、そして1947年国連ビルの設計グループの一人でもあるオスカー・ニイマイアーであります。)会場の広さは85,000平方メートル、全長650メートル、収容人員88,500人です。以前はカーニヴァル期間以外は学校に使用されていましたが、現在は使われておりません。 この会場でのパレードはAグループと呼ばれる14チームが2日間にわたり練習の成果を90分で競います。14チーム中、下位2チームがBグループに落ち、Bグループの上位2チームがAグループに上がります。Bグループが行う場所は、リオ・ブランコ通りでここは無料で見学ができる為、いろいろな人がおります。もし見物に行かれる場合は持ち物に十分注意が必要です。

A、Bグループは各サンバ学校のチームであり、その数は5,000名前後で多いチームで6,000人を越すところもあります。学校と呼んでいますがクラブのようなものです。どこの学校も5,000人もの行進は全員一緒にできないので何組かに分かれて練習するにもかかわらず、当日にきっちりと1つの流れにしてしまいます。(総出演者5万人を越すと言われており、世界最大です。)
よくブラジル人はまとまるのが嫌いとかできないとかいわれますが、これを見ると本当にやる気ならできる凄い国民と思われるかもしれません。ただ、実はそれを自分たちの楽しみのためにしかやっていないのがブラジル人の良いところかもしれません。
Aグループになるとやはりスポーツ選手、歌手、俳優等の有名人が参加させて良い点を取るように大変な努力をしています。よく「1年の貯金をはたく」といわれますが、Aグループに出てくる装飾を見るとそれだけでは無理なようで、やはりパトロンが付くようです。

【採点表】

(採点方法は持点300点の減点制で下記の10項目 1項目10点x3=30点で採点されております。)
*Beija-Flor の例

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 合計 順位
Beija-Flor 30点 30点 30点 29.5点 30点 30点 30点 30点 30点 30点 299.5点 2
**採点基準**

1: MAESTRE-SALA E PORTA BANDEIRA
  チームを代表する旗を持つ男女の組踊り、子供のカップルもいて年齢別に3組位参加している。
2: COMISSAO DE FRENTE
  先頭隊(いわゆる露払い)でチームを会場全体に紹介する意味で重要な位置にいる踊り子の仕上がり具合
3: FANTASIAS
  テーマに添った全体の衣装
4: ALEGORIAS E ADERECOS
  テーマに添った山車の仕上がり具合(制作費は1台約15~30万ドルとも言われています。)
5: CONJUNTO
  テーマに添った全体のバランス
6: ENREDO
  テーマ曲の歌詞や編曲
7:EVOLUCAO
  テーマに添った全体の盛り上がり具合
8: HARMONIA
  テーマに添ったハーモニー
9: SAMBA ENREDO
  テーマ曲の仕上がり具合
10: BATERIA
  打楽器隊 (300~350人程で演奏。)

**減点基準**
A 200人以下の打楽器隊 (リズムを取るのにもっとも重要なパート、チームの魂とも言われています。)
B 70名以下のバイアーナ(バイーア風の裾の大きいスカートをはいた女性達)
C バイアーナに男性が参加している(殆どが女性の為)
D 生きている動物の参加
E 打楽器隊に管楽器を入れる
F 5台以下、6台以上のアレゴリア(各チームが趣向を凝らして作る山車の事)
G 10人以下、15人以上のコミソ(チームの先陣を切って搭乗する露払いの事)
H アレゴリア(山車)をモーターで移動させる(20-30人が外から人力で押さなくてはなりません。)
I 性器の露出(全裸は大減点)
J アレゴリア(山車)や衣装に、大々的に企業広告をしてはいけない。
K 審査員に賄賂は禁止
L パレードの時間には上下限(最長限度は1時間20分)が有り、これを越えても減点になります。

*皆様も独自で採点してみて下さい。

【お願い】

現地の人のアドバイスは必ず守って下さい。自分は世界中行っているので大丈夫、と守ってくれない人が一番問題を起こし他人に迷惑を掛けてしまいます。
パスポート、現金は金庫に保管されるようお願いいたします。ホテルが発行するカードで身分保証になるので問題ありません。官公庁が休みとなりますのでパスポート再発行の手続きなどは水曜日の午後からしかできません。
道路の横断等には十分気を付け、信号は信用せず必ず止まって自分の目で確かめてから渡るようにして下さい。この期間飲酒運転が増え、また元々車優先と思っているので日本のように止まるだろうと思わないで下さい。
散歩するときは普段着で、身に着ける物はあまり目立たない物にして下さい。たとえ安いと思っていても盗る方はからは分かりません。また、必ず2~3人で行動し、写真を撮るときは仲間同士で撮るようにして、子供等知らない人には頼まないようにして下さい。そのまま持ち逃げされることがあります。
パレードは翌朝7時頃に終わりますが、途中でホテルに戻りたいときは夜中12時以降各パレードが終わると会場内からバスでホテルに(各ホテルを巡回)戻れます。ただし、カーニヴァル期間中は会場内に入れるバス台数が観光局によって規制されますのでグループ毎の使用はできません。
会場で席を外したら自分の席が他人に占領されていた場合、自分で言わずに必ずガイドに話し、会場の整理係から話してもらうようにして下さい。言葉が通じても自分で祭りに酔っているのでもめ事になります。
お奨め:
やはり12時近くになると何か食べたくなりますし、次のパレードまでの間がありますので、お菓子等をお持ちになり、また交換などして一層旅仲間を増やすのも良いのではないでしょうか?会場でも売っています。
服装は軽装で汗、雨等で汚れても良い物。雨期のため、一応雨具(レインコートが良い)と長時間座るので座布団(空気で膨らませる)等を用意をされた方が良いでしょう。ホテルのタオルを座布団の代わりに使用しても構いませんが必ず持ち帰って下さい。無くすと弁償だけではなく、グループ全体の道徳が疑われることになります。
世界中の人々が見物したがっているリオのカーニヴァルの雰囲気に酔って一緒にリズムに乗り、チームの一員になったつもりでサンバを踊ってみて下さい。カーニヴァルとは何か?見つけられるかもしれません。

【ブラジル各都市のカーニバル】

 もちろんリオのカーニバルは世界的にも有名ですが、この時期お祭りが行われるのはリオだけでは有りません。

◆マナウス 「ボイ・ブンバ」
マナウスから東へ420km、アマゾン川南岸の湖沼地帯に有る町「パリンチンス」で繰り広げられる
アマゾン最大の祭りで、観客動員数は世界でも5本の指に数えられる程多く必見の価値有り。
町中や観客までが「青組」と「赤組」に別れて応援する様は圧巻。

◆サンパウロ
リオのカーニバルに負けないよう年々豪華にレベルアップしているカーニバルで、サンパウロッ子(パウリスタ)の熱が伝わってくるカーニバルです。
さすがサンパウロは都会のカーニバルだけあって、順序正しく各チームがブラジル500年の歴史の一幕を役割分担して踊る。
練習さえすれば誰でも参加できるのも特徴の一つです。

◆サルバドール
バイーア州の州都サルバドール、バイーアとも呼ばれるこの町は、アフリカからサトウキビ農園の労働力として連れてこられた
黒人が独自の文化を創り、この地に溶け込みアフロ・ブラジリアン文化を開花させました。
カーニバルとなると1万人を越えるアフロ・ブラジリアン達がインド風の白装束をまとい、踊りまくるグループがあったり街全体の鼓動しているような太鼓隊、歌、パーカションなどその迫力は圧巻です。

◆レシーフェ・オリンダ
ペルナンブコ州の州都レシーフェではリオやサンパウロと違ってカーニバル会場が有りません、いわゆる街全体が会場です。
他の地域に先立って、1週間前から始まるカーニバルではどこからともなく現れた踊りのグループが町中を練り歩いております。

LOS ANGELES INFORMATION 基本情報

ロサンゼルスはロサンゼルス郡内にある。同郡には他にビバリーヒルズ、サンタモニカ、ロングビーチなどが含まれる。
郡の面積は12,308km²で、人口は約976万人。
市内にはハリウッドやザ・バレーなどがある。
ロサンゼルスを中心とする広域都市圏は、グレーター・ロサンゼルス・エリアあるいはグレーター・ロサンゼルス、またはサウスランドなどと呼ばれるが、単にロサンゼルスと呼ばれることもある。広域都市圏の範囲は、ロサンゼルス郡とオレンジ郡(ディズニーランドで有名なアナハイムがある。人口約306万人)を合わせた2郡のみとする場合と、さらに周辺のリバーサイド郡、サンバーナーディーノ郡、ベンチュラ郡を合わせた計5郡を指す場合とがある。2郡の面積は12,562km²で、人口は約1292万人であり、5郡の面積は87,941km²で、人口は約1763万人である。
ロサンゼルス郡とオレンジ郡のロサンゼルス都市圏は、日本の京阪神大都市圏(面積11,169km²、人口1864万人(2000年国勢調査))と同程度で、映画産業を初めとして世界への情報発信力が強い。ちなみに、2010年の近郊を含む都市的地域の人口は1,477万人であり、世界第14位、北米ではニューヨークに次ぐ第2位である。
ロサンゼルスに滞在(永住者と3ヶ月以上の長期滞在者で、日本国総領事館に届け出をしている者)する日本人は、2003年10月1日時点で29,809人と、トップのニューヨーク(49,748人)に次いで2番目に多い。
なお、2011年10月1日時点では、ロサンゼルス郡とオレンジ郡の合計で70,629人の在留日本人がいる。
この他にも届け出をしていない滞在者も数多くいると想定される。
アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界8位の都市と評価された[5]。
アメリカの都市では、ニューヨークに次ぐ2位である。
2014年の都市の経済規模 (GDP) では東京、ニューヨークに次いで世界第3位である。 ち
なみに、アメリカ合衆国統計局の地域分担における「Los Angeles Region」には、上記5郡を含むカリフォルニア州南部の19郡およびハワイ州も含まれており、さらに2013年1月1日付で、カリフォルニア州北部、ネバダ州、オレゴン州、ワシントン州、アイダホ州、アラスカ州も含まれることになった。

国名アメリカ合衆国 United States of America, USA
人口3億2775万人(2018年5月 米国国勢局)
チップレストランやタクシーは合計金額の15%前後。
※レストランではサービス料が含まれている場合があります。
ポーターには荷物1個につき1ドル、ルームメイドには1泊1ドルが目安です。
気候

一年を通じて天気がよく温暖で、湿度は低く、夏には海からのそよ風が心地よい南カリフォルニアの気候は、多くの人を魅了してやみません。 夏の平均気温は約23℃、冬でも平均気温が14℃と、1年を通して爽やかな気候です。
11月から3月以外はほとんど雨が降らず、35℃を越えるような夏の日 でも、湿度が30から40%と低いので過ごしやすいです。逆に真夏でも朝晩に冷えることがあるので、カーディガンなどの用意をおすすめします。
平均降雨日数:34.2日
晴れた日/部分的に晴れた日の平均日数:329日

時差日本との時差はマイナス17時間。
3月第2日曜から11月第1日曜のサマータイムには、16時間に変わります。
査証
(VISA)
観光、商用とも90日以内の滞在、帰国日まで有効な旅券(機械読み取り式であること)を所持、米国を出国する航空券を持っている場合は不要です。(2009年から導入された電子渡航認証システム(ESTA)については下記をご覧ください。) https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1
税金ショッピングやレストランで食事をした場合、カリフォルニア州ロサンゼルス郡では、料金にセールス・タックス9.75%が加算されます。
またホテル・タックスは、14%です。※カリフォルニア州でも地域によって税率が異なりますのでご注意下さい。
電圧120ボルトの60ヘルツ。日本で使用している電化製品をそのまま使うと異常加熱が起こり、損傷の原因になりやすいので、アダプターの使用をおすすめします。
  
元旦1月01日
キング牧師誕生日1月20日
ワシントン誕生日(大統領記念日)2月17日
戦没将兵追悼記念日5月25日
振替休日(独立記念日)7月03日
独立記念日7月04日
労働者の日9月07日
コロンバス・デー10月12日
退役軍人の日11月11日
感謝祭11月26日
クリスマス12月25日

911をダイヤルしてください。
カリフォルニア内のどの公衆電話からでもかけられます。
ホテルやその他の内線からは、外線番号(たとえば9)をダイヤルしてから911をダイヤルしてください。
911は料金が無料です。

日本大使館/領事館

○在ロサンゼルス日本国総領事館 Consulate General of Japan
住所:350 South Grand Avenue, Suite 1700, Los Angeles, CA 90071
※電話相談の対応日時
月曜日から金曜日(休館日除く)
・午後1時から午後4時
※連日多くのお問い合わせをいただくため、電話が繋がりにくい(コール音が鳴り続く)場合があります。ご迷惑をおかけしますが、しばらくしてからお掛け直しください。
※ご予約に関するご質問も、こちらの時間帯にお願いいたします。また、お電話の前に、よくある質問をご確認願います。
※領事窓口の業務日時
・月曜日から金曜日(休館日除く)
・午前9時30分から午前11時30分まで(午後の取り扱いはありません)

【注意】ご来館の際は,フェイスカバー(マスク等)の着用をお願いします。フェイスカバー(マスク等)着用のない方は,当館入居ビルへ入構できません。また,4月21日より,来館される方に対し非接触型体温計による検温を実施しています。検温の結果,体温が摂氏37.5度以上の場合には入館をお断りいたします。体調の悪い方は,体調が回復されてからご来館願います。

※パスポートのコピーの携帯について
日本人のパスポートは高く売買出来ます。
よってオリジナルのパスポートは必ずホテルに預け、普段出歩く時にはパスポートのコピーを携帯するようにして下さい。

ARGENTINA 基本情報

国名アルゼンチン共和国(Argentine Republic)
首都ブエノスアイレス Buenos Aires
/南緯34.35/西経58.29/GMT -3
人口4,298万人(2014年、世銀)
面積278万0,400平方キロメートル(日本の約7.4倍)
公用語スペイン語 (英語は空港、ホテルの一部で通じる)
宗教カトリック89%、プロテスタント 7%
電圧220ボルト/BF
通貨通貨: ペソ
US$ 1,00 =Peso 15,58
*両替の方法:
-両替屋 & 銀行で行なえます。(身分証明書が必要です)
-アルゼンチン国民に対して銀行引出し額に規制が設けられておりますが、外国人観光客に対しては、規制はありません。
ただし、現金不足のためATM機に現金がないこともございますのでご注意下さい。
-アルゼンチン国内に入国する際、1万米ドル以上のキャッシュ(現金)持込は、税関申告が必要になります。
申告漏れは、出国の際に発見されると没収される可能性がありますのでご注意ください。
ーアルゼンチンでペソ→ドルの再両替が難しくなっております。再両替の為必ずドル→ペソの両替の証明書が必要。
*現在再両替は可能ですが500ドルまでとなります。
*クレジットカード:ビザ、マスター、アメリカンエキプレス、ダイナースが流通しています。
*日本円は、両替屋のみで交換できますがレートが悪い為米ドルをお持ちする事をお勧めします。
##両替屋以外では日本円を受け付けていませんのでご注意をお願い致します。
銀行と公共両替所 10:00~15:00 月~金
時差日本より13時間の遅れ(サマータイムは無し)
気候ブエノスアイレスの気候は6月から8月が冬で最低気温7℃ 最高気温12℃程で防寒具が必要。夏(11月から3月頃)は雨が多く暑い(亜熱帯 地方のため)しかし草花が成長し動物達がいきいきと活動するのがこの夏の時期になります。どちらの時期も朝晩は冷え込むことがありますので、セーター類は必ずご用意下さい。
中南米を訪れる際は、盛装は特に必要有りません。スリや盗難が多いので、高価な貴金属を身につけたり華美な服装は避けるようにお願いします。 
又、飛行機やバス内のクーラーは現地の人に合わせる為強すぎる事が有りますので、セーターやカーディガン等をご用意下さい。
チップ欧米と同じく、チップ(スペイン語でプロピーナ)の習慣があります、レストランではかかった料金の10%程をチップとしてテーブルに置くのが 常識。枕銭は1部屋お一人様 US$1.00程
通信日本からブエノスにかける場合:
(国際通話ダイヤル)001+(アルゼンチンの国番)54+(0を取った市街局番)11+(相手先電話番号)
ブエノスから日本へかける場合:
(国際通話ダイヤル)+(日本の国番)81+(0を除いた市外局番)東京は3+(相手先電話番号)
*海外から日本への国際通話ダイヤルは、ホテル等により異なります。
*公共電話センタ-:(LOCUTORIO)では料金後払いなのでコインを心配することなく電話をかけることが出来き便利です。
またほとんどのLOCUTORIOではインタ―ネットもご利用頂けます
お土産アルゼンチンは人口より牛の数の方が多い国ですので、革製品が有名です。(財布、鞄、ジャケット、コートなど)又、カシミア、マテ茶のセット、宝石(ピンクの石)や銀製品も豊富。最近ではアルゼンチンワインが日本でも好まれております。
一般商店 09:00か09:30~19:30 日曜は休みが多い
1月01日元旦
2月24日、25日キリスト復活祭
3月23日観光促進休日
3月24日真実と正義の記念日
3月31日マルビーナス戦没者追悼記念日
4月9日、10日聖木曜日、金曜日
5月01日メーデー
5月25日5月革命記念日
6月15日グエメス将軍の日
7月9日独立記念日
7月10日観光促進休日
8月17日サンマルティン将軍の日
10月12日文化多様性の日
11月23日国家主権の日
12月7日観光促進休日
12月8日聖母無原罪の御宿りの日
12月25日クリスマス

在アルゼンチン日本国大使館

住所: Bouchard 547, Piso 17, C1106ABG – Buenos Aires, Rep. Argentina
電話: +54(国番号)-11-4318-8200
アルゼンチン国内からは011(市外局番)-4318-8200

Fax: +54(国番号)-11-4318-8210
アルゼンチン国内からは011(市外局番)-4318-8200

E-mail: taishikan@bn.mofa.go.jp
開館時間: 09:00~17:45 月~金曜日(祝日除く)

BOLIVIA INFORMATION 基本情報

ブラジル、パラグアイ、アルゼンチン、チリ、ペルーと国境を接し、南アメリカの中心部に位置します。
標高3,000m以上のアンデス山脈地域、アマゾン熱帯地域、その中間にあるヴァジェ地域からなり高低差によって気候が大きく異なっています
多様な気候から生まれる大自然、そして先住民から引き継がれた伝統的な文化や生活習慣が色濃く残っています。

国名ボリビア多民族国 Estado Plurinacional de Bolivia
首都スクレ(憲法)、ラパス(行政)(ラパス) /南緯16.31/西経68.11/GMT -4
人口1,005.9万人(2014年7月 国家統計局)
面積面積:110万平方キロメートル(日本の約3倍)
公用語スペイン語(公用語)、
*英語は空港、ホテルの一部で通じる。
ケチュア語、アイマラ語(一部インディヘナ)
宗教95%ローマカトリック。多くの人々は伝統的なインカとアイマラも信仰しています。
通貨通貨: ボリビアーノ記号:BsUS$1=Bs.6  1ボリビアーノ=約16円 1ボリビアーノ=100センターボ  (2016年1月現在) *日本からは必ずアメリカドルの小額紙幣をお持ち下さい日本円の両替は出来ません。又、現地通貨は使い切る事をお勧めします。都市部では通常アメリカドルで買い物が出来ます。カードは、使える店が限られますが1枚お持ちいただくと便利でしょう。*両替はホテルで出来ます。
営業・執務時間銀行と公共両替所 09:00~17:00 月~金          10:00~13:00 土曜
電圧ボリビアはブラジル、パラグアイ、アルゼンチン、チリ、ペルーに囲まれた南アメリカの中心部に位置し、1,098,581kmをカバーしています。
気候
ボイビアには、高度によって気候の範囲が極端に広がっています。
夏/雨季は11月から4月の間にあり、冬の乾季は5月から10月までです。
首都
スクレ(憲法)、ラパス(行政)。
ボリビアは民主的なプルリ国家です。
人口
約10,027,254人、1 km2あたり7人(1平方マイルあたり11人)
言語
スペイン語に続いてケチュア語、アイマラ語、その他多くの先住民族の言語が続きます。
宗教
95%ローマカトリックですが、多くの人々は伝統的なインカとアイマラの信念も持っています。
電気ラパス : 50Hz、110V/220V
*A(日本と同じ)&C
*ホテルにより110Vを用意している所もありますが
220Vを用意される事をお勧めします。
時差日本より13時間の遅れ(サマータイムは無し)
気候ラパスは6月~8月が乾期、夏の11月~3月が雨期となる。
乾期にはスールと呼ばれる乾燥した南風が吹き付け、朝夕の気温が10℃近く急激に 下がることも有るよって朝晩はかなり冷え込みますので、セーターやジャンパーなど防寒着が必要です。
又、高地は空気が乾燥しているので、リップクリームなどをお持ち下さい。紫外線も強い為サングラスや日焼け止め等も必要です。朝晴れていても必ず雨合羽をご用意下さい。
*中南米を訪れる際は盛装は特に必要有りません。スリや盗難が多いので、高価な貴金属を身につけたり華美な服装は避けるようにお願いします。又、飛行機やバス内のクーラーは現地の人に合わせる為、強すぎる事が有りますのでセーターやカーディガン等をご用意下さい。
*ペルーのクスコやプーノ、ボリビアのラパスなどは海抜3000㍍級の高山のため、体が気圧の違いに順応出来ない場合が有り、頭痛がしたり、気分が悪くなったりする事が有ります。その症状は人によってさまざまですが、高山症にかかったら無理をせず行動をしましょう。

(高山症の予防方法)
1,食べ過ぎない。2,コカ茶(アンデス特産のお茶)や水分を多く取って新陳代謝を良くする。3,長湯をしない。
4,睡眠 を良くとる。5,走らない。6,大声を出さない。
このほか現地を訪れるまで体調を崩さないよう気を付けることも大切です。あまり心配しすぎると、船酔いと同じで逆効果になります。もちろん全く症状の出ない方もおられます。尚、普段の生活に支障のある病気(高血圧等)や持病をお持ちの方は、出発前に必ず医師に相談されますようお願い致します。高山症にかかった時に頭痛薬、風邪薬が効くことが有りますのでお持ちになるのも一案です。
(80才以上の方は、医師の診断書のご呈示をお願いします。)
※高山症について(クスコ、プーノ、ラパス等)携帯用酸素ボンベは、爆発物とみなされ空港で没収されますので、お持ちにならないで下さい。
通信日本からラパスにかける場合:
(国際通話ダイヤル)001+
(ボリビアの国番)591+
(0を取った市街局番)2+(相手先電話番号)
ラパスから日本へかける場合:
(国際通話ダイヤル)+(日本の国番)81+
(0を除いた市外局番)
 東京は3+(相手先電話番号)
*海外から日本への国際通話ダイヤルは、ホテル等に
より異なります。
チップ欧米と同じく、チップの習慣があります、レストランではかかった料金の10%程をチップとしてテーブルに置くのが常識。 枕銭は1部屋お一人様 US$1.00程
飲料水
お食事
水はミネラルウォーターをお買い求め下さい。
(現地の人はガス入りの水を飲む習慣が有りますので
、必ずノン・ガスもしくはスペイン語で シン・ガス
と言ってお求め下さい。)代表料理はビーフやチキン
等にジャガイモ、ユカイモ、タマネギ等の野菜を添え
たものやサルテーニャやエンパナーダと言ったボリビ
ア風 コロッケが有名。
お土産ラクダ科の動物アルパカの毛皮や毛織物。しかし実際にはアルパカの仲間リャマの毛を使った物が多く、毛質もアルパカより落ちるので本物が欲しい場合は多少値段が高くついても信頼できる店へ行くことをお勧めします。(だいたい1枚 US$60程度)その他、銀製品(イヤリングやネックレス)、トルコ石、水晶、フォルクローレの楽器(チャランゴ、ケーナ、サンポーニャ、チャクチャ等)も人気が有ります。*コカ茶は、日本輸入禁止となっています。一般商店 09:00~12:3014:30~17:00
土・日休み
元旦1月01日
多民族国家設立記念日1月22日
カーニバル2月15日~16日
キリスト復活祭4月09日、10日
メーデー5月01日
聖体節6月11日
アイマラの新年6月21日
ラパスの日7月16日
独立記念日8月6日
死者の日11月02日
クリスマス12月25日

日本大使館/領事館

○在ボリビア日本国大使館
 住所:Calle Rosendo Gutierrez No. 497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia (P.O. Box 2725)
 電話:(591-2) 241-9110~3
 FAX : (591-2) 241-1919
 http://www.bo.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
  Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp (領事班)

○在サンタクルス日本領事事務所
 住所:Calle Saavedra No. 314, Esq. Cochabamba, Santa Cruz, Bolivia (P.O. Box 543)
 電話:(591-3) 333-1329
 FAX : (591-3) 335-1022
 http://www.bo.emb-japan.go.jp/itpr_ja/santacruz.html
 Email:consuladojaponscz@lz.mofa.go.jp

※パスポートのコピーの携帯について
日本人のパスポートは高く売買出来ます。
よってオリジナルのパスポートは必ずホテルに預け、普段出歩く時にはパスポートのコピーを携帯するようにして下さい。

CHILE INFORMATION 基本情報

国名チリ共和国 (Republic of Chile)
首都サンティアゴ Santiago
人口1,873万人(2018年 世銀) スペイン系75%、その他の欧州系20%、先住民系5%
面積756,000平方キロメートル(日本の約2倍)
公用語スペイン語
宗教カトリック(人口の88%)
電圧220V(全国共通)、コンセントは丸型2ピン。
通貨1米ドル=約649ペソ
チリには闇レートは事実上ありません。普通、両替に手数料(コミッション)はかかりません。日本円は一部の両替所で両替できますが、交換率は下がります。
米ドルはほとんど通用しませんが、国際クレジットカードはホテル、レストラン等で使えます。但し、JCBカードは使えません。
コイン:1,5,10,50,100,500ペソ
紙 幣:500,1000,2000,5000,10000,20000ペソ 
時差2020年9月6日(日)0時0分よりサマーターイム
日本より13時間遅れ、イースター島は更に2時間遅れ
・終了:2021年4月4日(日)0時0分
・2021年サマータイム開始:2021年9月5日(日)0時0分

 

*冬時間は日本より13時遅れとなります。

チップメイドチップ$1.00
ポーターチップ$1.00荷物1個につき
飲料水/
お食事
水はミネラルウォーターをお買い求め下さい。(現地の人はガス入りの水を飲む習慣が有りますので、必ずノン・ガスもしくはポルトガル語でシン・ガスと言ってお求め下さい。)
代表料理はシュラスコと呼ばれる焼き肉料理。地酒はピンガと言うサトウキビから作ったお酒でカイピリーニャというカクテルが有名。
1月01日元旦
4月10日キリスト復活祭
5月01日メーデー
5月21日イキケ海戦記念日
6月29日聖ペドロパブロの日
7月16日聖母カルメンの日
9月18日ナショナルデイ
10月12日ニ世界遭遇の日
12月8日聖母受胎日
12月25日クリスマス

在チリ日本国大使館

住所:Ricardo Lyon 520, Providencia, Santiago
 地下鉄1号線 Los Leones 駅より徒歩5分
電話:(+56-2) 2232-1807(大使館代表)
 (+56-2) 2232-1809(領事部直通)
 (+56-2) 2232-1808(広報文化班直通)
FAX:(+56-2) 2232-1812(大使館代表)
メール: contactoembajadajapon@sg.mofa.go.jp


■受付時間
月曜日~金曜日
午前:09時00分~12時30分 (電話でのお問い合わせは13時00分まで受付けています。)
午後:15時00分~17時30分 (電話でのお問い合わせは17時45分まで受付けています。)
大使館開館時間外/緊急(人身事故等緊急の場合):(+56-4) 4204-4342
*通常の旅券発給、各種証明手続き、査証手続き等に関するお問い合わせは、大使館開館時間にお願いします。
*入館には旅券又はチリ国身分証明書等(顔写真付き)をご持参下さい。

PERU INFORMATION 基本情報

砂漠と沿岸部(イエローゾーン)、アンデス山脈がある高地(ブラウンゾーン)、アマゾン川流域の森林(グリーンゾーン)
三つの地形からなる120万kmの広大な面積を持ち、多くの文化と伝統、豊かな自然あふれる魅力ある国です。
その多様な気候から様々な農産物が幅広く収穫され、豊富な食材により「世界有数の偉大な料理のひとつ」と称される上質な料理が生み出されています。

国名ペル-共和国(Republica de Peru)
首都リマ (南緯12゚/西経77.02/GMTー5)
人口約3,199万人(2018年,世銀)
面積129万平方キロメ-トル 南米大陸のほぼ中央に位置しボリビア、ブラジル、コロンビア、エクアドルと国境を接しています
公用語スペイン語(山岳民族はケチュア語又はアイマラ語)
*英語は空港やホテルの一部でしか通じない。
宗教総人口の95%がロ-マカトリック
電圧220ボルト60ヘルツ。
一流ホテルは特別に110ボルトが用意されている
場合がありますが、220ボルトを用意することを
お薦め致します。
通貨単位はソ-レス US$1.00=約3.56ソ-レス(2020年8月)日本円を取り扱う銀行や両替所は殆どない為、日本からUSドル現金を持参する事をお勧めします。T/Cやクレジットカードを利用の場合は5~10
% の手数料が掛かる場合があります。クレジット・カ-ドはホテル、レストランなど観光客の利用する場所では、ほとんどのクレジット・カ-ドが利用できますが、安いホテル、一般商店、食堂には利用できない場合が多々あります。
時差日本より14時間の遅れ(サマータイムは無し)
気候ペル-は緯度的にみれば熱帯から亜熱帯にまたがっています。しかし気候は複雑で地域によって著しく異り、海岸地域、山岳地域、熱帯雨林で形成されています。雨がほとんど降らない海岸地域や多湿な森林地域があります。首都のあるリマ市は、真夏で28度以上、真冬でも13度以下になりません。夏期は12月~5月で乾燥し、冬期は6月~11月で霧が深く湿度が高くなります。年間降雨量は13ミリ程度。国土の約半分は、熱帯ジャングル地帯で常夏の乾期は6月~11月で、12月~5月が雨期となります。
郵便日本へ手紙、葉書を出す場合は日数は約7~8日位観光客は、ホテルのフロントに頼むのが良いでしょう。
チップチップの習慣はありますが、ホテルやレストランなどサ-ビス料が含まれている場合は特別な用を頼んだ時だけ支払えば良い。高級ホテルのル-ムチップは1人US$1位で充分です。ホテルや空港のポ-タ-へのチップもUS$1.00程度で良いでしょう。
ペルー
国内交通
★鉄道
鉄道はあまり発達していませんが、高山列車は有名です。
クスコ~プ-ノ行きがあります。(約10時間)
クスコからオリャンタイタンボ経由マチュピチュ行(約3時間)
マチュピチュの遺跡へは、必ずこの列車に乗ることになります。

 

★道路
各主要都市へは、長距離バスも運行しています。
市内では市民の足となっているのがコレクティ-ボ、乗合のミニバスで一定のコ-スを廻っています。
料金は均一で安いが観光客はやめた方がよいでしょう。
タクシ-は日本で言う無線タクシ-(RADIO・TAXI)と普通のタクシ-の2種類あります。
RADIO・TAXIは料金は割高ですが安心です。
普通のタクシ-は料金は安いがメ-タ-制でなく、事前交渉で料金を決めるので言葉がわからないと難しいでしょう。
その他、路線バスも有りますが現地に詳しいガイドさん等と一緒なら問題有りませんが、バス内での盗難も多いのでご注意下さい。

お土産ペル-のお土産と言えば、アルパカ製品と銀製品が代表的です。アルパカ製品アンデス高原に生息しているラクダ科の動物アルパカの毛皮や毛織物は人気があります。しかし、実際にはアルパカの仲間リャマの毛を使った物が多いのです。毛質はアルパカよりずっと落ちるので、本物が欲しい場合は、多少値段が高くついても信頼できる店へ行くことをお薦め致します。又、ピィマコットンや有機栽培綿などもございます。その他には、ピスコ(ブランデ-の種)やフォルクロ-レの楽器なども人気があります。スーパーフードとして注目のキヌアなどもおすすめです。
1月01日元旦
4月09日、10日キリスト復活祭
5月01日メーデー
6月24日農民の日/インティライミ(クスコ県)
6月29日サンペドロ、サンファンの日(漁民の日)
7月28日、29日独立記念日
10月08日アンガモス開戦記念日
12月08日聖母受胎の日
12月25日クリスマス

在ペル-日本国大使館

住所:AV.SANFELIPE365,JESUSMARIA,LIMA,PERU
電話:(51-1)219-9500